おしゃれ感の変化

流行りの服を毎年ガンガン買うよりも、お気に入り少数の服を来ていたい!と思うようになったのは最近のことで、クローゼットに入っていた&押し入れに眠っていた洋服を、先週ガッツリ整理しました。一昨年・昨シーズンの2年間着なかった服は強制的に排除、その他も買ったけれどあまり着なかったりトキめかなかったりする服を中心に仕分け…あとで着るかもなんてことを言っていて結局着ないというパターンもあるので、色々な未練を感じつつもバッサリと仕分けました。
以前フランス人はクローゼットに服を15着しか入れていないという話を本で読んだことがありますが、いつも良質でお気に入りの服を着ているということなんだそうですね。さすがに、そこまで減らすことはできませんでしたが、ワンシーズン15着くらいで頑張ってみました。とはいえ、流行も取り入れたい思いもあるので、そういうものも 1着2着買い足したり、流行りものの小物で済ましたりしていこうと思っています。とりあえず、しばらくはこのスタイルで様子見ですね。
できればセレクトショップなどでお高めのワンピースを買って大切に着続けたい思いもあるのですが、まだ洋服1着に2万3万出す勇気がありません。コツコツお金を貯めて、自分の誕生日にでもそういったチャレンジをしてみたいなぁなんて思っています。